« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月24日 (木)

アホ全開

分かっちゃいるがアホです

釣り道具・・・

何だかスゲェ勢いで増えていく

先日購入した沖磯でショアジギやるガチンコタックル買ったばかり

が60cmオーバーの魚は入らんクーラーを今使ってる(キャンプ用のヤツがあるけどでか過ぎて沖磯に持っていけない)

つー事で新品クーラー購入

何だか知らないけど安売りしていたリールと竿に食い付いちまった・・・って言っても結構タケェ(デカ根魚用)

勿論ルアーもシコタマ購入・・・

それに伴いシステムタックルバック購入

アホだぜアホ過ぎる

週末の獲物

ルアーオンリーで

ブリ、ヒラマサ狙い

ワラサ、ヒラスズキ狙い

アオリ狙い

ハタ狙い

つーか絶対体力が持たん

ので一応アサリ餌も持参でカワハギ狙い

釣れたも同然

問題は凪だけ

アホ全開だぜ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

激混み

日曜釣り

沖磯は行かない、つーか行けない何故なら金欠

なので沼津辺りにアジを釣りに行く

朝3時30分起床、途中で釣具屋にてコマセと餌を買いながら情報を仕入れるが

「昼間は厳しいよ、夜ならボツボツ上がってるけど」・・・まぁ仕方ありません

しかし安いコマセと餌で700円・・・安すぎる

まだ薄暗い中、途中の堤防を車中から眺めると、なんだこの人は?人だらけで竿なんぞ出せる場所が無いぜ、まぁここは入るつもりないからいいけど

で目星を付けといたポイント到着、時間は5時

何ですか?あなた達は?激混みなんすけど

仕方ないので違うポイント2箇所目指すも人だらけ・・・

結局以前通っていた平沢へ

ウキを眺める事数時間・・・一度もアタリがネェ

全く釣れる気がしネェ

退散

昼前には家、飯食いに行って飲みすぎて爆睡

しかし混んでるなぁ、時期的に青物が釣れてるからな

週末は沖磯行ってやる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

上手くいかない

先日ゴルフ

ラウンド近くなるにつれ練習をする、相変わらずダフリの神様

が、ほんの少し光が見え始める、10球に3~4発だがいい感じに

で当日、ここのコースは以前ラウンドしたが難しい、グリーンとグリーン廻りがハンパねぇ、速いグリーンは好きな方だがハンパネェ速さ、バンカーなんぞ梯子か掛けてあるとこもある(確かバンカーの総数が56~57箇所)

時折ナイスな当たりが出る、が3パットの嵐・・・前半残り2ホール、スコアは34

オッ久々に40台半ばで回れるかな?と

ミドルで9・・・・ファック

最終ロング残り140yの3打目、池に吸い込まれる事3連発・・・9オンの3パット、12・・・ファック

残り2ホールで21ってオイオイ、アホか俺

後半はまだマシだったが3パットの嵐

普段ショットが駄目でもパットは悪くないんだけどな、3パット9回もやっちまったぜ、キャディさんにライン読んでもらってコレ・・・話にならん

しかし平日ラウンドで4バックキャディさん付き、昼飯食って2諭吉オーバー・・・高額だなぁ

まっその価値は十分あるいいコースですけど

クローズになる前にもう一度行きたいコースだな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

失敗だな

土曜、当然の如く釣り

天気予報をチェック、北東~南風3~5mなので今回は予約も無しで出撃、餌とコマセ買ってからPM7時過ぎに南伊豆の妻良の渡船屋にTEL

「すいません明日は一杯なんです」

ガ~失敗したぜ、もっと早く予約しときゃ良かった・・・餌もコマセも買っちまった困った

で西伊豆の雲見の渡船屋へTEL「2名の底物師だけだから大丈夫だよ」

つー事で西伊豆の雲見に、注入して就寝するが、寒い・・・寝袋忘れちまった、失敗したぜ、あまり寝れなかった

翌朝船長に以前S井と乗って良かった磯を希望する

が、磯割りがあるらしい・・・エッ?磯割りあるの?(磯割りって同じ港の渡船屋さんが偶数日や奇数日で乗る磯が交代する事、じゃないと公平じゃないからね他にお客さんが居ない時は乗ってもOK)

船長が「あちらの渡船屋が乗らなきゃ乗せてやるよ」良く見るとあちらの渡船屋さんはお客さん2名、つー事で期待しながら出船

が、俺の乗りたい磯に下りちまった・・・失敗

船長にお任せして乗った磯は長崎小島、なんかヨサゲな雰囲気プンプン、潮もスゲェいい感じの下り潮、朝一は先日大人買いしたガチンコタックルでワラサ、ブリ狙い

トップウォーターで10~20分程振り回すと何やルアーの後ろに黒い影!!

オッ!さぁ食え食うんだ、ガツンと食えと念じてると、水面から三角形の背びれが・・・

サメじゃん(ToT)/~~~、ヤベェあんな獲物に食いつかれたら大変な事になっちまう、掛けてもゼッテェ獲れない

取り合えずルアーを引くのをその場でストップ、とにかく食うなと念じます(動かしてる時に大体食うので)ウロウロするサメ・・・食うなと念じる俺1~2分するとサメも居なくなったのでスゴークゆっくりルアー回収

サメも寄ってきちゃったので10~20分程なにもしないでポイントを休ます(サメが寄ると他の魚も居なくなっちゃうので)が一服してるとあのサメ掛けたらこのガチンコタックルの強さを試せたかもしれんとワナワナと燃えて来るアホな俺、失敗したなともう一度ブンブンとルアーを振り回す俺、30分程すると異常な程疲れます

おまけに大雨、振ったと思ったら上がる、何度も合羽を着なおす、おまけにゴアテックスの合羽じゃなく普通の合羽もって来ちゃった・・・失敗

つーかルアーも重い、リールと竿も重い・・・廃人になりそうなのでフカセに変更、30分程するとイサキ、ムロアジが釣れてくるがその後はバラシの連発、食いが浅いのか掛けても上げる途中でバラシたりタモ入れ直前でバラシたり、業を煮やした俺、食いが浅いつー事はもっと遅くアワセてやればいいでしょ?つーことでじっくり食わせてからアワセますが今度は掛けてもハリス切れ連発・・・・(多分尾長に針飲まれてます)頭に来るので今度は針を小さくすると潮が全然動かなくなっちまった、チラホラ見えていた魚も全く見えず

磯上がりまで40の尾長と25cmのマダイのみ、もっと早く仕掛けや流し方替えてればもっと釣れたはず、バラシも10匹以上で過去にこんなバラシた事も無いんだけどなぁ、まだまだ状況の判断が甘いな・・・失敗の連続だな

ちなみに俺の乗りたい磯に乗った違う渡船屋さんのお客さん爆釣してました

チキショウ

で納得行かない俺翌日は天気予報も見ずに近所へキス釣りに、波デカ、濁り強、アタリなし・・・失敗、10時には止め

カミサンと湧き水を汲みに行き昼飯をその辺の蕎麦屋へ、高くてマズ・・・失敗

酒は美味かったけど、カミサンの実家へ顔を出しまたまた注入、チト横になるつもりが夕方まで爆睡・・・寝すぎて失敗

来週は失敗しないぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

アマイな

俺はアマイ、アマ過ぎる

先日お客さんとダベリング、その方は趣味でバンド?オーケストラ?なんぞやってる、勿論ゴマスリ男な俺はその辺りの話を突っ込みます

「アマチュアでも木管(クラリネットとかサックスとか)で最低50諭吉位かな?弦楽器になれば100諭吉だね」

ですとさ

まぁオートバイも趣味の物だけど100諭吉なんぞザラだよな、おまけにOFFのEDレーサーなんぞも最低60諭吉位か?

で考えた俺

今欲しい物は当然釣具

5諭吉程度の竿とリール買うのをためらっている訳にはいきません(10諭吉の竿とリールは買えんけど)

沖磯でフカセやる道具は満足してるので買わん

が先日ルアーで40cm程度のアカハタを釣ったタックル(竿とリール)ではチト物足りない(結構高額なやつなんすけど)つーか大物が掛かったら絶対獲れない

狙いはブリ、ヒラマサ、ひょっとしてモロコとか、つー事で

ポチリとヘビータックル大人買い

勿論ルアーも大人買い

ブハハハ

釣れたも同然

モロコは獲れないけど

想像すると夜も眠れないぜ

だって妄想族ですから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

不覚

昨日名古屋へ現場打ち合わせ&調査

打ち合わせ終了後明るい内から当然ガブガブと注入します

割と早い時間にお開き。新幹線に乗る、当然グリーン車です

セレブだからね

まぁこだまでですが、各駅停車はしょうがないけど停車時間がナゲェ・・・のぞみを優待し過ぎだよJR

ヨッパなのでウトウトと

ハッ!!何処だこの駅は

ヤベェ新富士か?

焦って飛び降りる

ドアが閉まります

・・・・

掛川じゃねぇかヨ

不覚・・・

30分以上も次のこだまが来ねぇ

はぁ~

グリーン車料金、損しちまったぜ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

うねりデカ

アホなので昨日当然釣り

先週いい思いした南伊豆の妻良、天気予報を見ると北東の風5~8mだけど妻良は北東の風には強いので気にしないが熱帯低気圧が台風に・・・

まぁまだまだ遠い所にあるので海上には関係ないでしょって事で前夜船長に確認、「出船する」との事なので気合十分で前夜現地入り、港でイカ狙い、エギをシャクリ倒すが釣れる気がしないので速攻晩酌タイム

翌朝5時に出船、チト風があるが問題なさそう磯のリクエストは先週乗ったカリマタを指名、が沖提を出るとチトうねりが・・・途中何名かの石鯛マンを下ろして岬を南下する度にウネリがゴツクなります、つーかコエェ・・・アブネェよ

当然船長は磯に下ろしません、乗る磯がなく石鯛マンが先に乗った道行と言う磯に乗らしてもらいました、島は大きいがウネリがゴツク竿を出せるポイントは少ない、空いてるポイントは潮上のみ石鯛マン3名ウキフカセ俺1名・・・石鯛マンも居るし全然仕掛けが流せん5時30分~10時頃までアタリなし・・・たまたま釣れたベラ2匹のみ、つーか魚の生命反応が感じられん

石鯛マンと人生について語りあったり最近の政治の話などして盛り上がります(ウソ)

様子を見に来た船長に磯替え(他の磯に移る事)のSOS、フコウ岬に移動

コマセを撒くと魚がチラホラ集まります、道行から100mも離れてないんだけど不思議なもんです、バタバタと10匹程連続でメジナがヒットするも全て30cm以下なのでオールリリース、でデカイ魚がかかり格闘

「こりゃ50cn近いメジナかもしれん、デカイぞ、焦るな」と自分に言い聞かし格闘するも上がってきたのは巨大サンノジ・・・(2kg以上あんだろ?)ガッカリ

コマセも無くなったのでルアーで青物でも狙うが釣れるのは外道のエソの嵐

ヤル気も無く磯上がり10分程前にガツンとアタリ、40cmのアカハタ!ラッキー

結果獲物アカハタのみ、まぁ美味い魚なので嬉しいが今回は魚居ませんでした

分かった事、相当遠い所にある台風でも海上にはかなりの影響、一見ベタ凪に見えるけど時折ドデカイうねりが襲ってきます

この様な時は釣りに行かない方がいいな

週末?

キスでも釣ろうかな(銭かからないし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

グッと来た

先日本屋で目に留まった

手に取り会計を済ます

Isbn9784575301434

漫画

星守る犬

何だかせつなくてグッときた

漫画や本で号泣した事もある、勿論映画なんかでも(意外と涙もろいです)

気に入ると原作も読みたくなる、ちと調べたが原作は無いみたい・・・残念

久々に鉄道員、ラブレターでも読み返そう(映画は俺的にイマイチでした)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »